なぜ部分的に脂肪を減らせるの?

脂肪を溶かす成分を注射する事で、部分的な脂肪減少が可能です

食事制限や運動など、一般的なダイエットでは気になる部分だけ脂肪を落とすことは難しいとされています。しかし、脂肪溶解注射は顔や二の腕など、気になる部分に直接注射する事で、落としたい脂肪に直接働きかけるため、ピンポイントでの痩身が期待できます。 脂肪溶解注射に使用されるのは、植物由来の成分であるレシチンを中心としたアミノ酸や脂肪溶解作用のある薬液です。これらを該当部位に注射する事で皮下の脂肪を溶解し、血液中に老廃物と共に排出します。それにより脂肪細胞を分解していくため、脂肪やセルライトを局所的に減らす事が可能です。また、脂肪細胞自体を分解し細胞の数を減少させるため、リバウンドが起こりにくいとされています。

脂肪溶解施術のメリットは?

脂肪溶解注射による施術のメリットは、上記にあげた通り部分痩せが可能なだけではなく、従来の脂肪吸引などの施術のようにメスを用いる事がないので、比較的安全に行えると言う点です。体への負担も少なく、施術後のダメージからの回復の過程で起こりやすいダウンタイムはほとんどありません。価格の面でも注射ひとつで施術が可能なため手軽です。一度の施術にかかる時間も約5分ととても短いので、忙しくてダイエットに取り組む時間がない、という方にもおすすめです。一方で、部分痩せに特化した施術であるため全身の痩身には向かないという面があります。また、1度の注射で溶解する脂肪の量が少ないため、一回の施術では効果が実感しにくく、個人差や部位によっては効果を実感するまで3~5回の施術を必要とする点も知っておく事が大切です。